阿寒湖観光ナビ LAKE AKAN TOURIST INFORMATION

Frost Flower

フロストフラワーイメージ

このページでは、阿寒湖のフロストフラワーをについて良く聞かれる質問について記載いたします。
「どうしても見たい!」とお考えのお客様。以下をご確認いただき、お越しいただければ幸いです。

Q1

フロストフラワーとは「霜の花」。「冬の華」とも言われます。
湖に張った氷の上に、氷から昇華した水蒸気が付着して氷の結晶を作り、それが発達するにつれて花のように見えることから名付けられました。
阿寒湖では毎年、結氷まもない時期の湖面全体や厳寒期における薄氷部分でマイナス15℃以下に冷えた風の吹かない静穏な朝に見られる現状です。

フロストフラワー「霜の花」「冬の華」
限られた早朝の晴れた日に見ることができる光景。

Q2

フロストフラワーは気象条件が重要です。
科学的に解明はされておりませんが、私達の経験上、以下の条件が重なれば見ることが出来ます。

  1. ①前日の夕方~朝にかけて雪が降っていない。
  2. ②気温が-15℃前後まで冷え込む
  3. ③風がほぼ無風(前日夕方~朝にかけて)
  4. ④前日にしっかりと晴れている(曇りでも稀に見れるかも・・・。)

この条件を満たすことは冬の阿寒湖でもなかなか無く、昨年の発生率は約20%となっております。以上の事を踏まえると・・・

  1. ①1泊のみだと約20%の発生率なので、見ることが出来ればかなりラッキー
  2. ②連泊をしてチャレンジすると、見ることが出来るチャンスは広がる。

Q3

気象条件がよければ、10時頃まで見ることができます。しかし、ベスト時間は経験上やはり、早朝ではと思います。

弊社のツアーでは、結氷した阿寒湖を歩き、様々な自然現象を体感していただく
「白銀の阿寒湖 早朝散歩ツアー」を実施しております。
このツアーでは、朝陽、ダイヤモンドダスト、霧氷、そしてフロストフラワーなど、
冬ならではの体験と景色を追い求めております。

  • フロストフラワー観察
  • フロストフラワー観察
この体験ができるガイドツアーはこちら

阿寒湖の朝。フロストフラワー以外の体験もございます。
この時期にしか見ることできない、
風景があなたをお待ちしております。