阿寒湖観光ナビ LAKE AKAN TOURIST INFORMATION

阿寒湖観光ナビ LAKE AKAN TOURIST INFORMATION

  • Language
    • English
    • 中文简体字
    • 中文繁體字

新着情報What´s New

2014年8月18日第65回まりも祭り(終了いたしました)

第65回まりも祭り(終了いたしました)

アイヌ伝統の儀式のほか、タイマツ行進、まりも踊りなどのイベントが楽しめるお祭り。
開催期間:10月8日~10月10日
●マリモ生育についての講演 ●マリモ生育地観察会 ●マリモ踊り行進/まりも御輿 ●マリモを迎える儀式 ●マリモを護る儀式 ●マリモを送る儀式 ●マリモを湖に送る儀式●アトラクション〈湖岸園地〉

~まりも祭りについて~
まりもは北緯42゜より北に位置する淡水湖で成育し、北ヨーロッパ・北アメリカ・ロシアなどでもみられますが、形や色などにおきましては、阿寒湖のまりもが一番美しいといわれております。
しかし、阿寒湖ならどこでも丸くなる訳ではなく、水温・水質・水の流れ・光・湖底の地質・風速風向などいろいろな条件が一致しなければ完全に丸くなりません。
一本一本の糸のような藻が、一個の美しいまりもになるまでは、気の遠くなるような年月がかかり、しかもその生態はまだまだ謎のベールに覆われているのです。
 
まりもが発見されたのは、明治27年・29年・30年といろいろな説があります。
世に知られるようになったのは、明治31年川上瀧彌氏が『まりも』と命名し学会に発表されてからですが、アイヌ民族の間では『トーラサンペ』(湖のみたま)と呼ばれ、遠い昔からあったようです。

大正10年3月、北海道においては第1号の天然記念物に、昭和27年には特別天然記念物の指定を受けていますが、まりもが有名になるのに伴い、心無い人により阿寒湖のまりもが盗難され、本州方面で売りさばかれることが多くなりました。
加えて水力発電による湖水面低下の為、多くのまりもが被害に逢いました。
こうした惨状から『盗まれたまりもを母なる阿寒湖へ返そう、電力開発からまりもを護ろう』という心から『まりも祭り』が開催されるようになりました。
第1回目の開催は、昭和25年10月7日。それから本年で65回目を数え、一回も休むことなく継続されてまいりました。
これは『札幌雪祭り』と同じ歴史があります。

人口の少ないこの街で、住民手づくりのイベントを継続させるのには、多くの苦労がありましたが、「まりもを永遠に護りたい」「阿寒の自然を多くの人々に知って頂きたい」。そんな心が『まりも祭り』を支えてまいりました。
この思いをご理解頂き、更に『まりもの神秘』『自然の尊さ』にふれていただけましたなら幸いです。

●スケジュール
10月8日
 マリモセミナー(10:00~12:00・阿寒湖まりむ館)
   まりも祭り初日は、先ずまりもについてご理解を深めて頂くための日です。
   まりもの生態について、研究を続けている学芸員による講演が行われ、
   興味深いお話を聞くことができます。
 生育地見学会 (13:00~15:00・上記講演参加者優先・限定30名)
   まりもが自然の中で生育をしているチュウルイ湾へご案内致します。ここは
   普段は立入禁止の特別保護区の為、参加者は30名様に限定させていた
   だきます。
   
10月9日
 まりも踊り行進(午後1時より・ボッケ遊歩道入口~アイヌコタンまで)
   温泉街の中央道路を、『まりも踊り』音頭に合わせた華やかなまりも踊り行進、
 まりもを迎える儀式 (午後7時30分 湖岸園地)
   湖上からアイヌの若者が、まりもを携え丸木舟に乗って現れます。岸で待って
   いるエカシ(長老)の手にまりもが渡され『まりもを迎える儀式』となります。
 タイマツ行進 (湖岸園地~アイヌコタン)
   厳かに迎えられたまりもを、アイヌコタンへと運びます。エカシが携えたまりもを
   先頭に、タイマツを持ったアイヌの方々、観光のお客様が温泉街を行進します。
 アイヌ民族舞踊の競演 (午後8時30分阿寒湖アイヌシアターイコロ 無料)
   阿寒湖のまりもが永遠に護られるよう、祈りを込めて、全道各地より集まって
   頂いたアイヌの方々の、民族舞踊の競演です。

   ※湖岸園地とは、観光汽船本社近くの広場です。

10月10日
 まりもを送る儀式 
   カムイノミ (午前10時より アイヌコタン・ポンチセ)
   まりも行列(午前10時30分より アイヌコタン~湖岸園地)
   多くの人々より『永遠なれ』と願いが込められたまりもを先頭に、湖岸園地へと
   行進します。
 まりもを湖に送る儀式 (11時30分より 湖岸園地)
   カムイノミ・アイヌ民族舞踊の競演の後、まりもを乗せた丸木舟が静かに湖上へ
   と進み、エカシの手からまりもが再び湖に返されます。
 アトラクション(湖岸園地)
   11:00~  阿寒湖中学校ブラスバンド演奏